起立性調節障害



◆起立性調節障害とは?

子供の起床困難、立ちくらみ、頭痛、動悸、倦怠感、失神など自律神経機能不全をいいます。

一昔前は、思春期の子供にある生理的な変化(身体的・精神的)と言われてきましたが、近年の研究において自律神経の循環調節機能(上半身・脳への血流量)の低下により起こると言われています。不登校や引きこもりを起こし、重度の場合は社会復帰にも支障をきたすケースも少なくありません。

発症は10歳~16歳の小中学生に多く、女の子の方が多い傾向にあります。


◆起立性調節障害の要因

●自律神経機能の異常

●循環調節機能(上半身・脳への血流量)の低下

●過剰な交感神経活動

●日常の活動量低下

◆起立性調節障害の症状

●朝の起床困難

●立ちくらみ

●頭痛、動悸、倦怠感

●集中力低下

●寝ているほうが症状が和らぐ

●夜になると元気になり、夜更かしをする

●睡眠障害(夜眠れない)


◆周囲や親の理解

起立性調節障害の子供は、周囲や親から「よくある怠け癖」と思われがちです。

朝の起床困難があり遅刻や欠席を繰り返し、夜更かしをしゲームやスマホはするため単に学校嫌いだと思い叱責する親と理解してもらえない子供の間で親子関係が崩れることもあります。

 

社会的環境の変化を踏まえて親御さんが「気持ちの問題」、「根性が足りない」と思うのではなく、子供における周囲の環境や育て方なども考慮し子供の自律神経症状と向き合ってあげる必要があります


◆なぜ当院では起立性調節障害が改善されるのか?

[当院での起立性調節障害の治療]

子供のストレスの原因除去(親御さんの協力と理解が必要)。

ストレスにより乱れた自律神経機能の改善を目指します。

 

身体の構造(姿勢・ゆがみ)を整えることで、機能(筋肉・関節・神経)が回復していきます。

当院は、構造と機能を正常にすることで起立性調節障害の改善実績をあげています。




O.K様 (16歳 女性/東京都品川区)

症状:起床困難・頭重感

※画像をクリックすると拡大します。

S.K様 (14歳 男性/東京都品川区)

症状:起床困難・食欲不振・立ち眩み

※画像をクリックすると拡大します。

Y.G様 (16歳 女性/東京都品川区)

症状:頭痛・授業中の息苦しさ

※画像をクリックすると拡大します。

Z.C様 (15歳 男性/東京都品川区)

症状:頭痛・全身倦怠感

※画像をクリックすると拡大します。

K.S様 (14歳 男性/東京都品川区)

症状:頭痛・めまい・吐気

※画像をクリックすると拡大します。

M.S様 (50歳 女性/東京都品川区)

症状:息子様の起立性調節障害

※画像をクリックすると拡大します。

<起立性調節障害の症状が改善された息子様のお母様の口コミをご覧ください>

☞ 起立性調節障害に悩む息子が元気になりました

保護者の方へ

 

起立性調節障害の症状改善には一定の施術期間が必要です。

初診時に症状についての説明、施術方針、日常でのアドバイスなどできるだけ丁寧に説明させていただいておりますが、お子様以上に保護者の方のご理解が必要です。

 

施術期間中にお子様の症状が強くなったりすることもありますが、目先の症状だけを見て保護者の方の判断で通院を止められる方がいます。

時としてその判断が、かえってお子様の症状を長引かせ苦しめる結果となってしまいます。

     

当院において改善がみられた子は最初の施術計画に沿ってしっかり通院をしている子です。

 

初診時に保護者の方のご理解が得られない場合や施術計画に沿って通えない場合は、当院においても初めから施術をお断りさせていただく場合がございます。

なぜならお互いにとって時間の無駄遣いになってしまうからです。

 

色々な病院に行っても治らないで困っている子供たちのために、病院ではなかったアプローチ法で根気よく施術していくことが苦しむお子様の症状改善につながります。

 

上記をご理解の上、ご通院を検討ください。

丁寧な問診と10種類以上の検査を行うことで、

より症状や痛みの原因が特定しやすくなり患者様を根本改善に導くことができます。

 

なぜ症状が改善しないのか?

なぜ痛みを感じるのか?

 

患者様自身がその原因を知ることで自身の身体をより深く理解し、安心して施術を受けることができると考えております。

患者様にとって本当に必要な治療だけをご提案させていただきます。


筋肉をマッサージしたりストレッチをするような施術は一切行っておりません。

 

根本原因である姿勢・身体の歪み(構造)に対して治療を行っていきます。

身体の歪みを整えることで、本来人間のもつ自然治癒力を最大限に引き出すことができます。

 

身体のゆがみを整えることで、よく眠れるようになり、筋肉が緩み、関節の可動域が広がり、手足に力が入るようになり、内臓機能が高まることで食欲が沸き、便秘が改善したりとあらゆる生命にかかわる機能の向上が期待できます。


これまで都内の整骨院や治療院で15年以上の施術経験を経て、9年間に渡り都内グループ院の総院長として数多くの患者様を治療するとともに多くの治療家、セラピストの育成もしてきました。

また全国の治療家の先生向けにセミナー講師や他社様への技術指導の経験もあります。

 

頭痛・肩こり・腰痛を専門とし、あらゆる症状に悩む患者さんを診てきました。

その数は延べ28,000人を超えます。

 

豊富な知識と技術で初めての方でも安心して施術を受けられることを第一に考えております。


当院は、頭痛・腰痛・自律神経症状に悩む患者様を専門に診ております。

その理由は、日本の有訴者率(病気やケガなどで自覚症状のある人の割合)のうち肩こりと腰痛は毎年1位、2位となっており多くの人が悩まされている現状があります。
それだけではなく頭痛、うつ病、自律神経失調症を伴う人が急増しており、うつ病のその先に自殺を考える人も少なくありません。日本の年間の自殺者数は2万人を超えています。
 

人は社会で様々なストレスを抱えた環境の中で、次第に身体や精神を壊していきますだからこそ1人でも多くの人に健康な人生を送っていただきたいという強い思いから頭痛・腰痛・自律神経症状を専門に行っております。


当院は、医学的・科学的根拠に基づいて検査や治療を行っていきます。

患者様の症状や痛みを根本から改善していく為には、医師との連携が必要と考えております。

 

患者様の状態をより深く把握するために、提携先クリニックご協力のもと正しい情報の提供に務めております。

レントゲン撮影などをご希望される方、精密検査の必要がある場合は提携先のクリニックをご紹介させていただきます。

 

※当院では、レントゲン等の指示・診断行為は一切行っておりません。 



当院で対応可能な症状