肘の痛み


◆肘の痛みの原因は?

①外側上顆炎(テニス肘)

上腕骨の外側上顆と言われる部位に付着している橈側手根伸筋という筋肉が過度に緊張または反復して伸び縮みすることによって、その部位に炎症を起こす症状をいいます。

中高年のテニスをされている人の発症が多くみられるため別名、テニス肘とも言われます。

症状としては、ぞうきんを絞る動作でも肘の外側に痛みが出ることがあります。


②内側上顆炎(ゴルフ肘)

外側上顆炎とは反対に上腕骨の内側にある内側上顆といいう部位に炎症が起こる症状をいいます。

ゴルファーに多くみられるためゴルフ肘とも言われています。オーバーワークや過度に力が入る、スイング時にダフったり繰り返される筋肉への疲労の蓄積が原因とされています。

スイング時などに痛みが伴うケースが多いのも特徴の一つで。


③肘内障

親が子供手や腕を引っ張った際に肘の頭骨頭という橈骨の一部が脱臼をする状態。

5歳以下の子供に発症することが多く、急に子供が腕を引っ張られた時に脱臼を起こします。

子供は痛みのため泣きじゃくりながら、脱臼している方の腕を反対の手で支えたり腕を挙げることができないのも特徴的な症状です。

整復自体はすぐに終わることがほとんどです。


テニス肘(外側上顆炎)やゴルフ肘(内側上顆炎)などの肘の痛みは突然起こるよりは、蓄積された結果炎症が起こります。

テニスやゴルフに限らず、肘に負担をかける野球選手などにも多く見られます。

また家事や事務仕事に追われる主婦や中高年の女性にも肘の痛みはよく発症します。

筋肉の緊張や骨と筋肉をつなぐ腱への負担がかかり続ける、体全体のバランスが崩れてしまっていることが主な原因としてあります。

◆肘の痛みの早期改善法

肘の痛みは、肘周りの筋肉の疲労が確かに関係していますが、そこだけを治療しても早期改善にはなりません。

なぜならば、肘周りの筋肉は他の関節(手首、肩)にもくっ付いているからです。

すなわち、肘の痛みを早期に改善させるには、身体全体のバランスや歪みを取っていくことが重要です。

身体の歪みを整えることで、身体のあらゆる機能が回復していく為、疲労した筋肉や関節の回復も早まります。


◆なぜ当院では肘の痛みが改善されるのか?

[一般的肘の痛み治療]

保存療法、湿布、ストレッチ、注射、サポーター

 

[当院での肘の痛み治療]

当院では、肘の痛みが起こる原因が単に筋肉の疲労が蓄積されたものだけではないと考えています。体のバランスが崩れたり、長年患部や患部以外にもストレスがかかった結果肘に痛みが出ていることが考えられます。

筋肉・腱・関節に負担をかけない為には、身体の歪みを整えていく必要があります。

 

身体の構造(姿勢・ゆがみ)を整えることで、機能(筋肉の緊張緩和・関節の可動域)が回復していきます。

当院では、構造と機能を正常にすることで肘の痛みの改善実績をあげています。




S.A様 (35歳 女性/東京都品川区)

症状:肘の痛み・腱鞘炎

産後の育児で子供の抱っこや手を使うことが増え、右ひじと手首の痛みが日に日に増していました。

知人のママ友から紹介されて伺いました。色んな検査をしていただき自分の身体のゆがみを痛感し、からだ全体をみていただくようになってからすっかり肘と手首の痛みがなくなりました 

 

体の使い方やゆがみの原因なども知れたので大変良かったです。

また何かあったときはお世話になります。

丁寧な問診と10種類以上の検査を行うことで、

より症状や痛みの原因が特定しやすくなり患者様を根本改善に導くことができます。

 

なぜ症状が改善しないのか?

なぜ痛みを感じるのか?

 

患者様自身がその原因を知ることで自身の身体をより深く理解し、安心して施術を受けることができると考えております。

患者様にとって本当に必要な治療だけをご提案させていただきます。


筋肉をマッサージしたりストレッチをするような施術は一切行っておりません。

 

根本原因である姿勢・身体の歪み(構造)に対して治療を行っていきます。

身体の歪みを整えることで、本来人間のもつ自然治癒力を最大限に引き出すことができます。

 

身体のゆがみを整えることで、よく眠れるようになり、筋肉が緩み、関節の可動域が広がり、手足に力が入るようになり、内臓機能が高まることで食欲が沸き、便秘が改善したりとあらゆる生命にかかわる機能の向上が期待できます。


これまで都内の整骨院や治療院で15年以上の施術経験を経て、9年間に渡り都内グループ院の総院長として数多くの患者様を治療するとともに多くの治療家、セラピストの育成もしてきました。

また全国の治療家の先生向けにセミナー講師や他社様への技術指導の経験もあります。

 

頭痛・肩こり・腰痛を専門とし、あらゆる症状に悩む患者さんを診てきました。

その数は延べ28,000人を超えます。

 

豊富な知識と技術で初めての方でも安心して施術を受けられることを第一に考えております。


当院は、頭痛・腰痛・自律神経症状に悩む患者様を専門に診ております。

その理由は、日本の有訴者率(病気やケガなどで自覚症状のある人の割合)のうち肩こりと腰痛は毎年1位、2位となっており多くの人が悩まされている現状があります。
それだけではなく頭痛、うつ病、自律神経失調症を伴う人が急増しており、うつ病のその先に自殺を考える人も少なくありません。日本の年間の自殺者数は2万人を超えています。
 

人は社会で様々なストレスを抱えた環境の中で、次第に身体や精神を壊していきますだからこそ1人でも多くの人に健康な人生を送っていただきたいという強い思いから頭痛・腰痛・自律神経症状を専門に行っております。


当院は、医学的・科学的根拠に基づいて検査や治療を行っていきます。

患者様の症状や痛みを根本から改善していく為には、医師との連携が必要と考えております。

 

患者様の状態をより深く把握するために、提携先クリニックご協力のもと正しい情報の提供に務めております。

レントゲン撮影などをご希望される方、精密検査の必要がある場合は提携先のクリニックをご紹介させていただきます。

 

※当院では、レントゲン等の指示・診断行為は一切行っておりません。 



当院で対応可能な症状